キーワード選定

キーワード選定

グリーゼのキーワード選定はここが違う!
SEO対策において、「キーワードの選定」は最も重要なステップです。
あなたが狙っているキーワードが、実はあまり検索されないキーワードかもしれません。

キーワード選定の工程で行うことは、以下の通りです。

ヒアリング・リサーチ
打ち合わせにて、サイトの目的、ターゲット等をヒアリング

同じ商材を扱っていても、ターゲットやサイトの目的によって、
SEO対策の進め方も異なります。

グリーゼでは、最初に御社のサイトの現状の課題や目標、狙っていきたいキーワード等をお聞きし、ゴールの共有をさせていただきます。

ヒアリング・リサーチ 全日本SEO協会の認定コンサルタントが、
ヒアリングを担当いたします。



現状の検索順位の調査
SEOプランニングシートの例

SEO対策において、最も重要なのは、キーワードの選定です。
ユーザーが検索するキーワードはどんな言葉なのか、より多く検索されるキーワードが他にないかをリサーチします。

抽出したキーワードは、難易度に応じて「大目標」「中目標」「小目標」の3つに分類し、SEOプランニングシートにまとめます。

キーワードによっては、大企業のサイトが上位を独占している場合もあります。
ライバルとなりそうなサイトの特徴なども見極め、効率的なSEO対策をご提案します。



コンテンツ企画・設計
SEO対策用の新コーナーご提案の例

キーワードに沿って記事を作成するだけで、単なる「用語集」になってしまいます。

キーワードを含むコンテンツを増やすうえで、ユーザーに役立つコンテンツはどんな内容が最適なのかを考え、コンテンツ制作に関する提案を行います。



執筆ガイドライン作成
執筆ガイドライン作成

高品質で統一感のあるコンテンツを作るために「執筆ガイドライン」を作ります。
文体、トーン&マナー、用語の使い方等のルールをまとめたものです。

ドキュメント類はすべて、提案書としてまとめます。



制作スケジュール立案
制作スケジュールの例

たくさんのコンテンツを一気にアップすると、スパムとみなされ、圏外に飛ばされてしまう危険性があります。

グリーゼでは、重要なコンテンツ、お客様にとって有益なコンテンツから順番に、定期的に更新していけるようなプランをご提案します。




キーワード選定についてメールで問い合わせる

キーワード選定について電話で問い合わせる



ページTOPに戻る