コンテンツSEO研究所

SEOに効く!コンテンツ制作HOME » コンテンツSEO研究所 » サイトの運営期間が長いほうがSEO効果があるの?

サイトの運営期間が長いほうがSEO効果があるの?

SEOコンサルタントの長濱です。

今回はSEO対策でのよくある質問「サイトの運営期間が長いほうがSEO効果があるの?」についてです。


■よくある「ドメイン年数」に関する質問

「SEO対策をしても順位が上がらないのは、作ったばかりのサイトだからじゃないの?検索の上位になるにはもっと長く運営しないとだめなんじゃないの?」という質問をいただきます。

SEOの世界では「ドメイン年数」に関する話は、ほんとうに長い間論争が続いているといっても過言ではありません。

古くから運営しているサイトがユーザーに役に立つコンテンツを持っていて、リンクの数や資産をたくさん獲得できていれば、高い順位を獲得している可能性は高いでしょう。

そのため運営期間が長いとSEO効果があるといわれることが多いのですが・・・

この質問に対するGoogleの答えは「ノー」です。Googleは公式に「サイトの評価にドメインの年数は関係ない」と公言しています。


■Googleが気にかけているポイントとは?

Googleが気にかけているのは、コンテンツがユーザーの役に立っているか、リンクなどのシグナルはあるかです。

つまり新しいサイトでも、役に立つコンテンツを作り、リンクの数や資産をたくさん獲得するというポイントを押さえていれば、検索順位は上がるのです。


■オールドドメインを購入するのはやめよう

いまだにドメイン年数が長いほうがSEO効果があると信じ、オールドドメインを手に入れようとされている方がいます。

オールドドメインとは、以前に誰かが使っていた中古のドメインです。

以前、オールドドメインはSEO効果があるといわれていました。実際に2014年ころはSEO効果があったようですが、2015年にGoogleが「サイトの評価にドメイン年数は関係ない」と公言し、効果は下がりました。

さらに2016年にはGoogleの仕様からページランクが削除され、オールドドメインはデメリットのほうが多くなったので、オールドドメインを購入するのはやめたほうがよいでしょう。


「SEO最新ニュース」(無料メルマガ)にご登録ください。
SEOコンサルタントの長濱が、SEOに関する最新ニュースをピックアップ。
Googleの動向、役立つツール、ニュース情報等をお届けします。
登録はこちらから↓
http://gliese.co.jp/mailmagazine/


SEO対策でお悩みの方へオススメ
SEOコンサルタント
SEOに強いWebライティング売れる書き方の成功法則64
ライティング専門会社が16社の事例を参考に教える、SEOに効く!Webサイトの文章作成術
SEO対策の費用等、よくあるご質問
SEOに効く!コンテンツ制作のライティングサービスお問い合わせ


ページTOPに戻る