コンテンツSEO研究所

SEOに効く!コンテンツ制作HOME » コンテンツSEO研究所 » モバイル ファースト インデックスでの素朴な疑問

モバイル ファースト インデックスでの素朴な疑問

SEOコンサルタントの長濱です。

昨年11月、Googleはモバイル ファースト インデックスのテストを開始したことを発表しました。

これは、検索結果に表示される情報や検索順位のランク付けで、重要視するものをPCからモバイルに変えるよということです。

この発表以降「モバイル ファーストになると、レスポンシブデザインは使えないの?」という疑問をいただくようなりました。



■レスポンシブデザインって、もうダメなの?

レスポンシブデザインとは、デバイスに関係なく、同じURL、同じHTMLで、画面サイズに応じて表示を変えることができるページデザインのことです。

デバイスに関係なく同じファイルを利用できるため、管理が簡単でデバイスごとの表示エラーを減らせるというのがメリット。

レスポンシブではパソコン用のページをスマホやタブレットで見やすい形で表示するというのが一般的となります。

そのため「モバイル ファーストになると、パソコン用を元にしているレスポンシブデザインは使えないの?PC用とスマホ用の2サイト作らなければならないの?」という疑問を抱くそう。

ほんとうに、モバイル ファーストになると、レスポンシブデザインは使えないのでしょうか?

じつは、モバイル ファースト インデックスになっても、レスポンシブデザインは使えるのです。

どうすればよいのかというと、これまでPCデザインをメインにしたレスポンシブだったものを、これからはモバイルデザインをメインにしたレスポンシブにすればよいのです。

モバイル ファースト インデックスになって、2サイト作ろうと思っていたなら、ちょっと待ってください。

「モバイルデザインをメインにしたレスポンシブで、サイトを作ってください」とWeb制作会社に依頼してみてはいかがでしょうか?




「SEO最新ニュース」(無料メルマガ)にご登録ください。
SEOコンサルタントの長濱が、SEOに関する最新ニュースをピックアップ。
Googleの動向、役立つツール、ニュース情報等をお届けします。
登録はこちらから↓

SEO対策でお悩みの方へオススメ
SEOコンサルタント
SEOに強いWebライティング売れる書き方の成功法則64
ライティング専門会社が16社の事例を参考に教える、SEOに効く!Webサイトの文章作成術
SEO対策の費用等、よくあるご質問
SEOに効く!コンテンツ制作のライティングサービスお問い合わせ


ページTOPに戻る