コンテンツSEO研究所

SEOに効く!コンテンツ制作HOME » コンテンツSEO研究所 » なぜ、検索結果でページタイトルが書き換えられるの?

なぜ、検索結果でページタイトルが書き換えられるの?

SEOコンサルタントの長濱です。

今回は、「検索結果でページタイトルが書き換えられるの?」についてです。




◆なぜ、検索結果でページタイトルが書き換えられるのか?

一般的には検索結果に表示されるページタイトルは、タイトルタグに書かれた内容です。それが「別のタイトルに書き換えられて表示されていた」という経験をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

ではなぜ、検索結果でページタイトルが書き換えられるのでしょうか?

Googleはコンテンツの内容と検索クエリから判断し、アルゴリズムによりタイトルの書き換えを行います。例えば、ページ内容は適切であったとしても、タイトルが妥当でないと判断した場合に、ユーザーファーストの考えで検索結果でタイトルを書き換えて表示するというわけです。


◆どんな場合に書き換えが行われるのか?

・キーワードを羅列しただけの短いタイトル
・内容を詰め込みすぎた長いタイトル

といった場合、に書き換えが行われる可能性が高いようです。

Googleがタイトルの書き換えを行う場合、コンテンツの内容を読み取り適切なタイトルにする、と言われています。また、タイトルは30文字程度がよいとも言われています。

そのため、書き換えられたくないという場合は「30文字程度のコンテンツにあった適切なタイトル」にすることが大切です。つまり、ページタイトルは30文字程度にまとめ、コンテンツの内容を簡潔に表したものにすれば、書き換えの可能性が減るでしょう。

ただし、タイトルが書き換えられているからといって、頻繁にタイトルを変更することはおすすめできません。逆に過剰なSEOをしていると判断されかねないからです。



もし、タイトルがどのように表示するのかを確認したいならこちらのツールを使ってみましょう。





SEOに効く!コンテンツ制作サービス
については、こちらをクリックしてご覧ください。


SEO対策でお悩みの方へオススメ
SEOコンサルタント
SEOに強いWebライティング売れる書き方の成功法則64
ライティング専門会社が16社の事例を参考に教える、SEOに効く!Webサイトの文章作成術
SEO対策の費用等、よくあるご質問
SEOに効く!コンテンツ制作のライティングサービスお問い合わせ


ページTOPに戻る