コンテンツSEO研究所

SEOに効く!コンテンツ制作HOME » コンテンツSEO研究所 » 【コンテンツSEO入門講座】 第10回:コンテンツの増やし方

【コンテンツSEO入門講座】 第10回:コンテンツの増やし方


SEOコンサルタントの粕谷です。

コンテンツSEOに大切なことは、良質な記事をコツコツと提供していくことです!

こんなふうに言うのは簡単ですが、どんな記事を作っていけばよいのかは、悩むところですよね。そこで、今回は、コンテンツSEOに効く、記事の増やし方を考えていきましょう。



◆コンテンツSEOに効く! 「用語集」の活用方法

「用語集」は、いろいろなキーワードをサイトに載せることができるので、おすすめです。

サイト内に、例えば、旅行会社なら「海外旅行用語集」、パソコン関連の会社なら「IT用語集」のコーナーを作り、検索で上位表示を狙いたいキーワードを中心に用語解説を掲載していくとよいでしょう。


◆コンテンツSEOに効く! 「お客様の声」の活用方法

「お客様の声」は、一般に「購入を迷っている方に安心感を与える役割」や「購入を躊躇している方の背中を押す役割」を期待して載せることが多いのですが、ひと工夫すると、コンテンツSEOにも有益です。

ひと工夫とは、小見出しをつけることです。
「お客様の声」は、検索で上位を狙いたいキーワードが入っていないこともあります。これでは、コンテンツSEOには効きません。そこで、対策として小見出しを活用するのです。
「お客様の声」を紹介する魅力的なキャッチコピーに、キーワードを自然な形で取り入れた小見出しをつけてくださいね。


◆コンテンツSEOに効く! 「よくある質問(FAQ)」の活用方法

お客様が疑問に思うことや不安に思うことを解決するために、載せることが多い「よくある質問(FAQ)」。

例えば、「使い方を教えてください」という質問なら、「○○(=商品名やサービス名)の使い方を教えてください」という質問に変えるだけで、商品名やサービス名をサイトに、テキストで掲載することができるようになります。
このように、質問や回答の中に、検索で上位を狙いたいキーワードを自然に取り入れていくと、「よくある質問(FAQ)」も、コンテンツSEOに効くコンテンツにすることができるのです。


◆コンテンツSEOに効く! 「取材記事」の活用方法

商品の使い方を紹介するためにユーザーに取材をした記事を載せているサイトを良く見かけます。お客様にスタッフのことを知っていただきたいから、という理由で、スタッフを紹介する記事を載せていることもありますよね。

このようなインタビュー記事も、例えば、「使い方を教えてください」という質問を「○○(=商品名)の使い方を教えてください」に、「これを使うと・・・」という回答を「○○(=商品名)を使うと・・・」に変えて、キーワードを盛り込むことができれば、コンテンツSEOに効くコンテンツになるのです。


いかがですか?
みなさんが運営しているサイトに、上記のようなコンテンツがあるようでしたら、ぜひ、今回ご紹介した観点から見直してみてくださいね。




◆【コンテンツSEO入門講座】バックナンバー ◆



こちらをクリックしてご覧ください。



SEO対策でお悩みの方へオススメ
SEOコンサルタント
SEOに強いWebライティング売れる書き方の成功法則64
ライティング専門会社が16社の事例を参考に教える、SEOに効く!Webサイトの文章作成術
SEO対策の費用等、よくあるご質問
SEOに効く!コンテンツ制作のライティングサービスお問い合わせ


ページTOPに戻る