コンテンツSEO研究所

SEOに効く!コンテンツ制作HOME » コンテンツSEO研究所 » SEO対策は買う気満々キーワードを見逃すな

SEO対策は買う気満々キーワードを見逃すな

突然ですが、オンラインショップで買い物する気のある人は、どんなキーワードで検索すると思いますか?


たとえば特別な日のために、おいしい蟹をインターネットで買おうと思ったときや、なくした部品を取り寄せたいとき、母の日に間に合うよう急いでカーネーションを送りたいときなどに使うキーワードのことです。

どのお店で買うかは決まってないけど、おいしそうな蟹や目的の部品、すぐカーネーションを送ってくれるお店が見つかり、信用できそうなお店なら買ってもいいな、という人は買う気満々。逃がしたくないお客様です。ぜひ自分のお店で買い物してほしいですよね。では、どうしたら自社のWebサイトを見つけてもらえるでしょう。

それは、買う気のある人が使うキーワードでSEO対策するということです(SEO対策とは、検索結果で上位に表示されるよう工夫することで、適切なキーワードを選ぶことが大切とされています)。買う気のある人が検索するキーワードですから、名づけて「買う気満々キーワード」です。

では、買う気満々キーワードには、どんなキーワードがあるでしょう? みなさんもお客様になったつもりで考えてみてください。

だいたいの場合、「品名などの欲しいもの+買う気満々キーワード」で検索するのではないでしょうか。ここでは買う気満々キーワードを5つご紹介します。

■1. 送料無料
このキーワードで検索する人は、何かを送料無料で買いたいと考える買う気満々の人です。検索窓には「蟹 送料無料」というように入力するでしょう。

■2. 通販
こちらは何かを通販で買いたい人、または通販で売っていないか確かめている人です。検索してお店が見つかり、その店が気に入れば、買い物する可能性があるでしょう。「コンデンサ(部品名) 通販」というように検索します。

■3. 即日(または即日発送)
こちらは何かを急いで配達してほしい、着いたらすぐに使いたいという人が使うキーワードです。「花 即日」や「コンタクト 即日発送」など、とにかく急いでいる感じがしますよね。

■4. 安い(または激安)
「安い」は何かを安く買いたい人が使うキーワードです。「水 安い」など、定価では買いたくないという気持ちが出ています。

■5. 修理
こちらは、何かを修理したいと思っている人が使うキーワードです。「ミシン(またはメーカー名) 修理」などで検索する人は、ミシンを送って、また送り返してもらう手間をかけてでも使い続けたいという気持ちを持っているのではないでしょうか。

以上が買う気満々キーワードです。どのキーワードも品名などと組み合わせて検索していて、「欲しい・買いたい」という気持ちが伝わってくるものです。

このほかにも、購入する前のリサーチとして、「レビュー・口コミ・お客様の声」などで検索する人もいますし、比較して決めたい人は「ランキング・おすすめ」などを使います。実店舗を探している人は、地域名を入れて検索します。

SEO対策でキーワードを選定する際は、自社商品やコンテンツに合った買う気満々キーワードを取り入れてみてはいかがでしょう。そうして、買いたいと思っている人に自分のお店を見つけてもらってくださいね。(仲野 寿代)


SEOに効く!コンテンツ制作サービス
については、こちらをクリックしてご覧ください。


SEO対策でお悩みの方へオススメ
SEOコンサルタント
SEOに強いWebライティング売れる書き方の成功法則64
ライティング専門会社が16社の事例を参考に教える、SEOに効く!Webサイトの文章作成術
SEO対策の費用等、よくあるご質問
SEOに効く!コンテンツ制作のライティングサービスお問い合わせ


ページTOPに戻る