コンテンツSEO研究所

SEOに効く!コンテンツ制作HOME » コンテンツSEO研究所 » キーワード選定に役立つ!関連キーワード取得ツール

キーワード選定に役立つ!関連キーワード取得ツール

SEOコンサルタントの長濱です。

今回は、キーワード選定に便利な「関連キーワード取得ツール」をご紹介します。


■キーワード選定にツールを活用!

SEOではキーワード選定がとても重要です。キーワード選定では、サイトに関連するキーワードをできるだけたくさん拾い、絞り込んでいくという作業をします。

キーワードを自分の頭で考えてもよいのですが、なかなかにたいへん。そこで、「Google Adwordsのキーワードプランナー」や「グーグルサジェストキーワード一括DLツール」といったツールを使うわけです。

今回、紹介する関連キーワード取得ツールも、グーグルサジェストキーワード一括DLツールと同様に、サジェストに表示されるキーワードをまとめて確認することができます。


■キーワードに関する質問がわかる

では、何が違うの?と思われる方もいらっしゃることでしょう。

関連キーワード取得ツールは、Googleサジェスト、教えて!goo、Yahoo!知恵袋などから、関連キーワードを一括で取得し、表示してくれるツールです。関連キーワードから、新たに作成するWEBコンテンツの発想を得たりすることができます。

グーグルサジェストキーワード一括DLツールでは取得できるのがキーワードだけですが、このツールでは「教えて!goo」「Yahoo!知恵袋」でそのキーワードでどんな質問があるかがわかるのです。

たとえば「メルマガ」のキーワード検索してみると

・楽天 メルマガを読ませようとするのはなぜ?
・メルマガの購読人数を多く獲得する方法ありますか?
・メルマガサービスの質問です。メルモとまぐまぐ以外のメルマ...
・メルマガの配信停止をお願いしたいのですが、解除URLがあり...
・メルマガって、途中契約になっても最初に配信されたメルマガ...

といった質問が並びます。

並んでいる質問は、ユーザーが知りたい情報です。自社のサービスに関連し、回答できるものがあればコンテンツとして作成することで、サイトへの流入を増やすことが可能となります。


■コンテンツの作り方のヒント

最後に少しだけコンテンツの作り方のヒントをお話ししましょう。

「サイトへの流入を増やしたい」という場合、キーワード選定では一般的に検索ボリュームの多いキーワードを選びます。

ただ検索ボリュームが多くても、「ランキング」「人気」「無料」「○○とは?」といったキーワードは、コンテンツになりにくいです。なぜなら、ユーザーの探しているものが自社のサービスで作ることが難しいからです。

また、1キーワードに絞ってページを作るとテキストのボリュームが少なくなりがちになり、なかなか上位表示を狙えません。そのため、製品やサービスから自社のこだわりやアドバイスといった伝えたいことを洗い出して、その内容に合ったキーワードを複数選びコンテンツにするとよいでしょう。


「SEO最新ニュース」(無料メルマガ)にご登録ください。
SEOコンサルタントの長濱が、SEOに関する最新ニュースをピックアップ。
Googleの動向、役立つツール、ニュース情報等をお届けします。
登録はこちらから↓
http://gliese.co.jp/mailmagazine/


SEO対策でお悩みの方へオススメ
SEOコンサルタント
SEOに強いWebライティング売れる書き方の成功法則64
ライティング専門会社が16社の事例を参考に教える、SEOに効く!Webサイトの文章作成術
SEO対策の費用等、よくあるご質問
SEOに効く!コンテンツ制作のライティングサービスお問い合わせ


ページTOPに戻る