コンテンツSEO研究所

SEOに効く!コンテンツ制作HOME » コンテンツSEO研究所 » キーワード選定で役立つ-Adwordsキーワードプランナー

キーワード選定で役立つ-Adwordsキーワードプランナー

SEOコンサルタントの長濱です。

今回はキーワード選定に役立つツール、Adwordsキーワードプランナー(以下、キーワードプランナー)をご紹介します。



SEO対策では「どういった言葉で上位表示を目指すのか」という、キーワード選定がとても重要です。なぜなら、ユーザーはニーズを満たしたり問題解決をしたりするために、キーワードで検索し、サイトを訪れるからです。


Adwordsキーワードプランナーとは?

キーワードプランナーは、Adwordsで広告を出す時に必要になる、キーワードの検索ボリューム、競合性、広告単価が無料で調べられます。無料ですが、Adwordsのアカウントが必要ですので、持っていない方は取得してください。


キーワードプランナーの使い方

まず、「新しいキーワードと広告グループの候補を検索」を選択。表示した画面の「宣伝する商品やサービス」のテキストボックスに言葉を入力します。複数のキーワードを入力する場合は、改行して入れてください。他の欄は入力しなくてもOKです。「候補を取得」のボタンを押すと、検索ボリュームなどを表示してくれます。表示した結果はCSVファイルでダウンロードできます。


キーワード選びのコツ

データの中で必要になるのが、「Keyword(検索キーワード)」、「Avg. Monthly Searches(月間検索ボリューム)」、「Competition(競合性)」、「Suggested bid(1クリックあたりの広告単価)」の列です。

キーワード選びのコツは、「月間検索ボリュームが多い」、「競合性が低い」、「広告単価が高い」ものを選ぶとよいでしょう。月間検索ボリュームが多いものは、上位表示した際にトラフィックが増えると考えられるため。競合性が低いものは、SEO対策をした際にライバルが少ないため。広告単価が高いものは、売り上げの上がりやすいキーワードといえるからです。3つの条件の中では、月間検索ボリュームを優先するとよいでしょう。


このツールを上手に使い、いままで気づかなかったキーワードをぜひ見つけてください。

SEOに効く!コンテンツ制作サービス
については、こちらをクリックしてご覧ください。

SEO対策でお悩みの方へオススメ
SEOコンサルタント
SEOに強いWebライティング売れる書き方の成功法則64
ライティング専門会社が16社の事例を参考に教える、SEOに効く!Webサイトの文章作成術
SEO対策の費用等、よくあるご質問
SEOに効く!コンテンツ制作のライティングサービスお問い合わせ


ページTOPに戻る