コンテンツSEO研究所

SEOに効く!コンテンツ制作HOME » コンテンツSEO研究所 » Bingがビジュアル検索を強化している

Bingがビジュアル検索を強化している

SEOコンサルタントの長濱です。

Microsoftの検索エンジンBingは、2016年にビジュアル検索機能をアプリに追加。最近さらにビジュアル検索を強化していると発表しました。


■ビジュアル検索とは?

ビジュアル検索は、言語化しづらい検索を可能にするテクノロジー。画像のピクセル値を分析し、似たものを検索結果として返してくれます。

例えば「雑誌で見たアイテムが気になる」「友人が持っていたアイテムを探したい」「この服の色にあった靴を探したい」といったときに役立ちます。もし「靴 赤茶色」のように思いつくキーワードで検索したら、膨大な数の商品が表示され絞り込むことができないでしょう。それがビジュアル検索では、画像をアップし検索することで、画像に似た商品のみが候補として上がってくるのです。

最近は、AI技術と組み合わせて直感的な検索ができるようになっているため、ECサイトなどでビジュアル検索は注目を集めています。


■Bingの新検索機能

写真や画像といった視覚データを活用した検索技術を強化しているBingは、今年になってから、新機能導入の発表を何度もしています。

6月21日には、インテリジェント・ビジュアル検索技術を導入したと発表。

これは、ランドマークなどをモバイル端末のカメラで撮影しアップロードすると、Bingが画像を分析し、詳細な情報を提示してくれるというものです。もちろんランドマークだけでなく、画像内の洋服なども認識し、類似するアイテムを表示してくれます。

また、9月17日には、次のようなビジュアル検索の新機能を発表(一部、日本語版では利用できないものもあります)。

・方程式や微分積分を計算する Math Solver
・カメラで文字をスキャンしてコピペや検索する Text Transcription
・子どもの教育に役立つ Bing Education Carousel
・インテリジェント・アンサー(Intelligent answers)

人工知能(AI)を活用したビジュアル検索の進化により、テキストを使わない検索が増えていきそうです。この動きはBingだけではなく、Googleも同様といえます。


「SEO最新ニュース」(無料メルマガ)にご登録ください。
SEOコンサルタントの長濱が、SEOに関する最新ニュースをピックアップ。
Googleの動向、役立つツール、ニュース情報等をお届けします。
登録はこちらから↓
http://gliese.co.jp/mailmagazine/


SEO対策でお悩みの方へオススメ
SEOコンサルタント
SEOに強いWebライティング売れる書き方の成功法則64
ライティング専門会社が16社の事例を参考に教える、SEOに効く!Webサイトの文章作成術
SEO対策の費用等、よくあるご質問
SEOに効く!コンテンツ制作のライティングサービスお問い合わせ


ページTOPに戻る