コンテンツSEO研究所

SEOに効く!コンテンツ制作HOME » コンテンツSEO研究所 » Googleマイビジネスのリスティングを最適化するためのおすすめな方法

Googleマイビジネスのリスティングを最適化するためのおすすめな方法

SEOコンサルタントの長濱です。

今回はローカルSEOに役立つ、Googleマイビジネスのリスティングを最適化するためのおすすめな方法をお伝えします。


■Googleマイビジネスとは?

おさらいのようになりますが、Googleマイビジネスとは検索結果ページやGoogleマップ上に、営業時間や地図、写真などを表示できる無料のサービスです。

小規模な店舗では、人手などの理由でなかなかWEBサイトに力を注ぐ余裕がないというところも多いでしょう。そんなときに役立つのがGoogleマイビジネス。

Googleマイビジネスのリスティングを登録することで、「ローカルパック」「Googleマップ」「検索ランキング」などへ表示の可能性が高まります。


■リスティングを最適化するためにはカバー写真を追加

Googleマイビジネスのリスティングを最適化するためには、まずカバー写真を追加しましょう。

カバー写真を追加することで、ナレッジパネルやGoogleマップで優先的に表示されやすくなるからです。

また、リスティングの優先写真としてもその写真が設定されます。必ず優先されるという保証はありませんが、Googleに優先したいという意志を伝えられる効果があります。

このことは、Googleマイビジネスの公式Twitterアカウントがアナウンスしています。


■リスティングで、間違いがちないくつかの方法

一方、Googleマイビジネスのリスティングで、間違いがちな方法もあります。簡単に紹介しますので、注意をしてみてください。

1.無効な住所でリスティングを作成

無効な住所とは、実在の店舗やサービスがない住所です。たとえば、私書箱のある場所や、出張サービスなど無店舗で営業をしている場合に関係のない住所を設定することがこれにあたります。


2.複数の事業者で電話番号を共有

電話番号を共有とは、別の店舗として営業しているのに同じ電話番号を使っている場合です。たとえば夫が「●●ペットショップ」、妻が「△△フラワーショップ」と、別の看板を掲げて仕事をしているのに、電話番号が一緒といった場合がこれにあたります。

電話をかけてくださったお客様にとって紛らわしいのでやめましょう。


3.リスティングのビジネス名にキーワードを詰め込む

SEO対策として、キーワードを入れたいという気持ちはわかりますが、リスティングの名前に無関係のキーワードを入れるのは間違いです。

例としては、「名古屋市中区の●●ペットショップ」や「子犬、仔猫のことなら●●のペットショップ」といったものです。


迷うときは「Googleマイビジネスのガイドライン」を読んでください。


■ローカルビジネスの味方

ローカルSEOでは、Googleマイビジネスをうまく活用することが大切です。

「ローカルビジネスでは、WEBサイトよりもGoogleマイビジネスを利用すべき」という意見もあるほど、ローカルビジネスにはうってつけのツール。

うまく活用してビジネスの味方にしましょう!

「SEO最新ニュース」(無料メルマガ)にご登録ください。
SEOコンサルタントの長濱が、SEOに関する最新ニュースをピックアップ。
Googleの動向、役立つツール、ニュース情報等をお届けします。
登録はこちらから↓
http://gliese.co.jp/mailmagazine/


SEO対策でお悩みの方へオススメ
SEOコンサルタント
SEOに強いWebライティング売れる書き方の成功法則64
ライティング専門会社が16社の事例を参考に教える、SEOに効く!Webサイトの文章作成術
SEO対策の費用等、よくあるご質問
SEOに効く!コンテンツ制作のライティングサービスお問い合わせ


ページTOPに戻る