コンテンツSEO研究所

SEOに効く!コンテンツ制作HOME » コンテンツSEO研究所 » Google、ローカルナレッジパネルに推定待ち時間などが表示

Google、ローカルナレッジパネルに推定待ち時間などが表示

SEOコンサルタントの長濱です。

Google検索では、店舗における現在の混雑状況や、曜日や時間別の混雑具合、平均滞在時間などを表示しています。これはGoogleマイビジネスの機能のひとつ。

今回新たな機能を追加し、ローカルナレッジパネルとGoogleマップに推定待ち時間などが表示されるようになりました。


■新たにどんな情報が表示されるの?

一部の業種ですが、推定待ち時間のほか、混雑する時間帯、最新の訪問情報、平均の滞在時間の情報が表示されるようになりました。

ヘルプ記事によると、表示されるには条件があるようです。

・訪問データが十分集まっていれば表示される
・情報は手動では追加できない

とあります。

つまり、訪問データがとれない店舗や時間帯では表示されず、また情報をビジネスオーナーが編集することができないということです。


■訪問データとは?

訪問データには次のようなものがあります。

・混雑する時間帯のグラフ
・最新の訪問情報
・滞在時間
・推定待ち時間

ちなみに推定待ち時間などは、業種によって違うようです。たとえば、着席形式のレストランの場合は、着席するまでの待ち時間を表し、スーパーの場合は、商品購入までの待ち時間を表すようです。


■Googleマイビジネスの情報を充実させよう

今回新たに表示されるようになったのは、冒頭にも書きましたが、Googleマイビジネスの機能のひとつ。

たとえば、ユーザーが現在地付近のビジネス情報や場所を検索したり、「業種+地名」で検索したりすると、ローカル検索結果が表示されます。

具体的には、モバイル端末で「イタリア料理 レストラン」と検索すれば、ローカル検索結果として検索地付近のレストランが表示されたり、パソコンで「イタリア料理 名古屋駅」と検索すればローカル検索結果として、名古屋駅付近のレストランが表示されたりします。

ローカル検索結果での表示機会を増やすには、Googleマイビジネスの情報を充実させることが重要です。実店舗のあるレストランや地域に根ざしたビジネスをしているなら、ぜひ情報を充実させてください。


「SEO最新ニュース」(無料メルマガ)にご登録ください。
SEOコンサルタントの長濱が、SEOに関する最新ニュースをピックアップ。
Googleの動向、役立つツール、ニュース情報等をお届けします。
登録はこちらから↓
http://gliese.co.jp/mailmagazine/


SEO対策でお悩みの方へオススメ
SEOコンサルタント
SEOに強いWebライティング売れる書き方の成功法則64
ライティング専門会社が16社の事例を参考に教える、SEOに効く!Webサイトの文章作成術
SEO対策の費用等、よくあるご質問
SEOに効く!コンテンツ制作のライティングサービスお問い合わせ


ページTOPに戻る