コンテンツSEO研究所

SEOに効く!コンテンツ制作HOME » コンテンツSEO研究所 » スニペットの種類と違いを知っていますか?

スニペットの種類と違いを知っていますか?

スニペットの種類と違いを知っていますか?

SEOコンサルタントの長濱です。

今回は「スニペットの種類と違い」についてです。

スニペットには通常の「スニペット」のほか、「リッチスニペット」と「強調スニペット」があります。ここでは3つの違いについて簡単にご紹介します。


■スニペットとは?

スニペットは、検索結果の下部に表示される部分です。基本的には文字情報だけで構成され、descriptionタグやページ内のテキストを抜粋したものです。

検索結果画面でスニペットの内容を読んで、ユーザーがクリックするかを判断する重要な部分になります。


■リッチスニペットとは?

一方、リッチスニペットでは「パンくずリスト」「写真・画像」「レビュー・評価」「価格」といったものが、通常のスニペットに加えて表示され、視覚的にページ内容が想像できるため、ユーザーがクリックする手助けになります。

スニペットの表現が豊かになることからリッチスニペットと呼ばれています。


■強調スニペットとは?

強調スニペットとは、Google検索でユーザーが質問のような検索をした際に回答となるサイトを検索結果一覧の最上部に表示する仕組みです。

検索結果一覧の最上部で、強調されて表示することによって、ユーザーの注目を集められます。


■スニペットが表示されるには?

それぞれの違いを簡単に紹介したところで、どうしたら表示されるのかについてご紹介しましょう。

通常のスニペットは本文のテキストから抜粋して表示されることもありますが、まずはdescriptionタグを正しく記述することが大切です。ユーザーが検索するキーワードなどを盛り込みつつ、このページには何が書かれているかを記述するとよいでしょう。

リッチスニペットは、検索エンジンがユーザーエクスペリエンスを向上させるために表示しているもので、表示させるためにはHTMLに構造化データを使用して記述する必要があります。

ただし、構造化データを記述したとしても、必ずしも表示されるわけではありません。

表示されるには、以下の3つが大切だといわれています。
・構造化データを技術的に正しく実装していること
・リッチスニペットのポリシーに一致していること
・サイト全体の品質が高いこと

正しくデータが実装しているかは、以下のツールを使って確認してください。

・Google構造化テストツール
https://developers.google.com/structured-data/testing-tool/


強調スニペットについては、ユーザーの質問に対する答えがページに書かれていないと表示されません。複数のサイトで答えが書かれていた場合は、Googleが最も適当だと思うページが表示されます。

強調スニペットはどんなアルゴリズムで表示するのかはわかりませんが、少なくともユーザーの質問に対する答えが簡潔に書かれているページであることは間違いありません。

そのためわかりにくい専門用語などはページ内で解説するとよいでしょう。


「SEO最新ニュース」(無料メルマガ)にご登録ください。
SEOコンサルタントの長濱が、SEOに関する最新ニュースをピックアップ。
Googleの動向、役立つツール、ニュース情報等をお届けします。
登録はこちらから↓
http://gliese.co.jp/mailmagazine/


SEO対策でお悩みの方へオススメ
SEOコンサルタント
SEOに強いWebライティング売れる書き方の成功法則64
ライティング専門会社が16社の事例を参考に教える、SEOに効く!Webサイトの文章作成術
SEO対策の費用等、よくあるご質問
SEOに効く!コンテンツ制作のライティングサービスお問い合わせ


ページTOPに戻る