コンテンツSEO研究所

SEOに効く!コンテンツ制作HOME » コンテンツSEO研究所 » 発展している、Googleの音声検索!

発展している、Googleの音声検索!

SEOコンサルタントの長濱です。

今回は、Googleの音声検索についてご紹介します。



◆米国では、10代の若者の50%以上が毎日音声検索を使う

みなさんは、スマートフォンで音声検索を使われますか?「人前でするのは、ちょっと恥ずかしいからしない」といった声も聞こえそうですね。

でも、米国では、10代の若者の50%以上がGoogleの音声検索を毎日使うといった調査データがあります。日本でも「Ok Google」と検索するコマーシャルも3月から流れるようになり、音声検索の利用が増えています。

利用が増えているのは音声の認識能力が格段に向上しているからということと、文字入力するよりも手間がなく楽ということでしょう。


コマーシャルでは、「山手通り 混んでる」「いちごのカロリー」「マルチーズの性格は?」など、友人に聞くようなことをスマホに向かって質問すると、結果を音声で読み上げたり、検索結果のサイトを表示してくれたりしています。

詳しくは、Google Japanの公式ブログでも「質問を理解して、答えを見つける Google 検索」として紹介されていますのでご覧ください。


◆音声検索でどんなことを検索するのか?

今後、増えてくることは、まず間違いない「音声検索」で、人は何を検索するのでしょうか?

例えば、出かけ先の天気が気になれば「○○(出先)の天気」と話しかける。すると、出先の天気や気温をすぐに表示してくれます。気温や天気がわかれば、服装や持ち物の準備に役立ちますね。

また、目的地への行き方がわからないときは「○○(目的地)への行き方」と話しかける。すると、目的地周辺の地図が表示されます。さらに「経路の検索」をタップすれば地図アプリでルート検索もできます。

もちろん、天気なら天気予報アプリでもわかりますし、行き方なら経路やルートナビアプリでわかります。でも、アプリを数多く入れている場合、使い分けるのは面倒!だから音声検索をするのだと思います。


わざわざ入力しなくても、話すだけで検索できる時代になったのです。音声検索が浸透しはじめるとSEO対策はどう変わるのでしょうか?次回は、音声検索とSEO対策についてお伝えします。



SEOに効く!コンテンツ制作サービス
については、こちらをクリックしてご覧ください。


コメントする

SEO対策でお悩みの方へオススメ
SEOコンサルタント
ライティング専門会社が16社の事例を参考に教える、SEOに効く!Webサイトの文章作成術
SEO対策の費用等、よくあるご質問
SEOに効く!コンテンツ制作のライティングサービスお問い合わせ


ページTOPに戻る