コンテンツSEO研究所

SEOに効く!コンテンツ制作HOME » コンテンツSEO研究所 » 内部SEOで重要な「URL正規化」とは?

内部SEOで重要な「URL正規化」とは?

SEOコンサルタントの長濱です。

今回は、内部SEO対策で重要な「URL正規化」について、ご紹介します。


■URL正規化とは?

URLの表記を統一することです。


たとえば、「www.」の有無や「index.html」の有無、PCサイトとスマホサイトで同じコンテンツが存在するといった、内容が同一のコンテンツでURLが複数存在していることがあります。

こういったページを、検索エンジンはURLの表記だけが違う別ページと認識するため、コンテンツの評価が分散したり、重複コンテンツと解釈されてペナルティを受けたりするケースがあるのです。

つまりURL正規化とは、「正規のURL=オリジナルのページ」であると、検索エンジンに対して明示することいいます。


■URL正規化がされていない例

URL正規化がされていない例には、次のようなものがあります。


1)「www.」の有無

例:以下ようなURLで、どちらのURLでも正常にコンテンツが表示されるもの

http://www.aiuaiuaiu.jp/
http://aiuaiuaiu.jp/

このような場合、表示させたくないURLから、オリジナルのURLへ301リダイレクトで転送するよう設定するとよいでしょう。


2)URL末尾の「index.html」の有無

例:以下ようなURLで、どちらのURLでも正常にコンテンツが表示されるもの

http://www.aiuaiuaiu.jp/
http://www.aiuaiuaiu.jp/index.html

このような場合も、表示させたくないURLから、オリジナルのURLへ301リダイレクトで転送するよう設定するとよいでしょう。一般的には拡張子を含まないURLに統一することが多いです。


3)暗号化の有無(http://とhttps://)

例:以下ようなURLで、どちらのURLでも正常にコンテンツが表示されるもの

http://www.aiuaiuaiu.jp/
https://www.aiuaiuaiu.jp/

暗号化の有無については、Googleは「https」を推奨していますので、できるなら「https」にしたほうがよいでしょう。


4)PCサイトとスマホサイトでURLが異なる同一コンテンツが存在

例:端末に応じて別のURLに送られるが、ページのコンテンツは共通しているもの

PCからは、http://www.aiuaiuaiu.jp/
スマートフォンからは、http://sp.aiuaiuaiu.jp/

上記のようにスマホページがPCページのURLと異なるケースでは、リダイレクトによる転送ができませんので、canonicalタグを用いた正規化をしましょう。また、変更可能であればページをレスポンシブデザインにすることもおすすめです。


■なぜ正規化が必要なのか?

URLの正規化が行われていないと、検索エンジンに「複数のページで同一のコンテンツがある」と判断され、SEOとして不利になる恐れがあるからです。

同一コンテンツが複数ページあると、検索エンジンはどのページを正規なものとして評価すればいいのかわかりません。

そのため、検索エンジンにミラーコンテンツとして勘違いされてしまったり、受けるべき評価が2つ以上のページに分散してしまったりする可能性があるのです。また、重複コンテンツが多数存在すると認識された場合、サイト全体の評価が下がる恐れもあります。


■正規化はGoogleも推奨

「ある1つのコンテンツに対して、張られるリンクのURLがユーザーによって異なると、そのコンテンツに対する評価がURLごとに分かれてしまう恐れがあります。これを防ぐために、サイト内でページをリンクするときには、常に特定のURLを使用するようにしましょう。」と、Googleの「検索エンジン最適化 スターターガイド」にも書かれています。

GoogleもURL正規化を推奨しているということは、内部SEO対策としても非常に重要な施策の1つといえるでしょう。

「SEO最新ニュース」(無料メルマガ)にご登録ください。
SEOコンサルタントの長濱が、SEOに関する最新ニュースをピックアップ。
Googleの動向、役立つツール、ニュース情報等をお届けします。
登録はこちらから↓
http://gliese.co.jp/mailmagazine/


SEO対策でお悩みの方へオススメ
SEOコンサルタント
SEOに強いWebライティング売れる書き方の成功法則64
ライティング専門会社が16社の事例を参考に教える、SEOに効く!Webサイトの文章作成術
SEO対策の費用等、よくあるご質問
SEOに効く!コンテンツ制作のライティングサービスお問い合わせ


ページTOPに戻る