コンテンツSEO研究所

SEOに効く!コンテンツ制作HOME » コンテンツSEO研究所 » ◆新Search Consoleが正式版に昇格

◆新Search Consoleが正式版に昇格

2018年9月18日】

こんにちは。

SEO最新ニュース担当、長濱佳子です。

前回のSEOニュースで、新しいGoogle Search Consoleにいろいろな機能が追加されているとお伝えしました。

その新しいSearch Consoleのベータ版がとれて、正式版に昇格しました。

正式版になったと同時に機能も追加されたようですので、このあとの記事でご確認ください。

それでは、SEOニューススタートです。


――――――――――
 Google関連
――――――――――

ベータ版の新Search Consoleが正式版へ昇格。URL検査のライブテストと手動対策ビューアが追加

新Search Consoleがベータ版から正式版に昇格。正式版の昇格と同時に新しい機能が追加されました。

追加されたのは「URL検査のライブテスト」と「手動対策ビューア」。

使う使わないかは別として、どんな機能なのかは確認いただくとよいと思います。


誰が書いたものであろうがそのページにあるコンテンツはすべてGoogleに評価される

「誰が作ったものであっても、そのページにあるコンテンツをGoogleは評価の対象にする」と、GoogleのJohn Mueller氏がTwitterで回答しました。

UGCサイトのようにページ丸ごとユーザーに作られたものであってもです。

UGC(User Generated Contents)とは、一般ユーザーによって制作・生成されたコンテンツのことをいいます。


Googleコアアルゴリズムで順位が下がったとしても、必ずしもコンテンツ品質に問題があるとは限らない

コアアルゴリズムのアップデートの影響で検索トラフィックが減少した場合、まず疑われるのがコンテンツの品質が低いことです。

しかし、コンテンツの品質が高くても、順位が下がることがありえるのです。

どのような場合に下がるのかは、記事をお読みください。


Google検索流入を安定させるコアアルゴリズムのアップデート対策の方法

2018年7月下旬から8月上旬にかけて、コアアルゴリズムのアップデートが実施されました。

コアアルゴリズムのアップデートは年に何回か行われ、順位の変動などの影響が大きいため、よく話題にのぼります。

もっとも大切な対策は「アルゴリズムの変更で慌てないために、普段から対策を意識しながら記事を書くことだ」と言っています。


――――――――――
 Yahoo!関連
――――――――――

スマートフォン版検索結果ページのデザイン変更について

2018年8月28日から、スマートフォン版Yahoo!検索の検索結果ページのデザインが変更されました。

情報ごとの区切りが明確になり、ほしい情報を見つけやすくなっています。

ご自身のスマホでも確認してみてください。


――――――――――
 コンテンツSEO関連
――――――――――

Googleアシスタントの音声検索にまつわる興味深い3つの数字

Googleアシスタントを使った音声検索の実態について、紹介してくれた記事です。

興味深い3つの数字の1つ目は、アシスタントの音声検索は「電気を消して」「カレンダーに予定を追加」といった操作系に40倍多く使われるということ。

2つ目は、Googleアシスタントを使うクエリは「札幌 天気」と単語で検索するより「明日の札幌の午後の天気を教えて」といった会話形が200倍多いということ。

3つ目は、ぜひ記事で! あわせて元になった記事もご覧ください。

Five insights on voice technology


そのアクセス解析はダメかも!? 初心者には使いドコロが難しい3大指標に注意(前編)

前編、後編にわけて、「直帰率」「訪問あたりの閲覧ページ数(PPV)」「サイト滞在時間」といった指標の使い方について解説してくれています。

前編は指標が役立つ場合と役立たない場合についてです。特に「何の役にも立たない場合」については、間違ってやっていないか確認いただくとよいと思います。

後編は3大指標の正しい使い方です。

使いこなし高難度「直帰率」「PV/セッション」「滞在時間」3大指標の正しい使い方(後編)


SEOが重要なら #(ハッシュ)をURLに含めてはいけない

GoogleにインデックスさせたいURLに「#」を含めないようにしてください。

「#」よりもあとの部分を削除したURLを検索エンジンがインデックスするからです。

「#」というと、ページ内の特定の場所にジャンプさせるときにも使いますが、こちらについては問題ありません。


内製?外注?マンガマーケティングの始め方

最近、マンガでわかりやすく説明した「漫画でわかる」シリーズの本が増えています。

そのような影響もあり、「自社でもマンガを 広告に使ってみたい」と検討されている企業も増えてきているようです。

マンガマーケティングを始めようと思ったときに、どんな手順を踏んで作るのかがわかります。始めようと思われる方、参考にしてみてください。


SEO効果を最大化するコンテンツのリライトで検索流入を700%に改善

クラウド会計ソフトのfreee株式会社の事例です。

既存のコンテンツをリライトし、検索流入数を約7倍へと引き上げました。

「確定申告」「青色申告」「所得税」「国民健康保険」「年末調整」といったキーワードでも上位に上がったようです。

詳細は記事をどうぞ。


------------------------
今回の情報はいかがでしたか?

今回は「SEO効果を最大化するコンテンツのリライトで検索流入を700%に改善」の記事が、個人的に興味深かったです。

記事の中にあった「リライト例」の画像には、どのようにリライトしたかが取り消し線付きで、実例が載っていました。

さらに「計算式は本文に説明がある場合でも、必ず図解して解説。可能であれば計算例も併記します。」といったコメントも載っていたからです。

少しだけでしたが、リライトの実例が見られて、とても勉強になりました。

次回もお楽しみに!
 

*外部サイトへのリンクが切れている場合があります。ご了承ください。
*ご登録は、こちらからお願いいたします。


SEO対策でお悩みの方へオススメ
SEOコンサルタント
SEOに強いWebライティング売れる書き方の成功法則64
ライティング専門会社が16社の事例を参考に教える、SEOに効く!Webサイトの文章作成術
SEO対策の費用等、よくあるご質問
SEOに効く!コンテンツ制作のライティングサービスお問い合わせ


ページTOPに戻る