コンテンツSEO研究所

SEOに効く!コンテンツ制作HOME » コンテンツSEO研究所 » ◆Googleの新アップデート「フレッドアップデート」、内容あきらかに【SEO最新ニュース】

◆Googleの新アップデート「フレッドアップデート」、内容あきらかに【SEO最新ニュース】

【2017年4月4日】

こんにちは。

株式会社グリーゼ、SEO最新ニュース担当の長濱佳子です。

1か月ほど前より、大きな変動が続いていました。原因は、Googleの新アップデート「フレッドアップデート」だといわれています。

アップデートの名前はあきらかになっていたのですが、内容がはっきりしない状況でした。

続報として内容が出てきましたので、このあとすぐに紹介します。

それでは、SEOニューススタートです。


――――――――
 Google関連
――――――――

【速報】新たなアルゴ更新「フレッドアップデート」、内容あきらかに

3月8日あたりから続いていた変動の続報です。

米メディアの分析によれば、フレッドアップデートは「過度なアドセンス広告」や「低品質なコンテンツ」を掲載したサイトをターゲットにしているもよう。

ただ、日本では違う動きも出ていて、自動アップデートだから内容がわからないという声もあるようです。


Google新アップデートによるコピーサイトの危険性と解決方法

こちらも「フレッドアップデート」関連です。

また、以下の記事で、Googleのアップデートの違いをまとめてくれていますので、一読をおすすめします。

Googleのアップデートについて、それぞれの違いを頭に入れよう


サイトを一時停止する場合の対応方法

サイトを一時停止するときの対処法を、Googleのウェブマスター向け公式ブログで紹介してくれています。

紹介してくれているのは以下の3つです。一時停止するときは、ご利用ください。

1.カート機能をブロックする
2.インタースティシャルやポップアップを常に表示する
3.ウェブサイト全体をオフにする


リッチカードが世界中で利用できるようになりました

リッチカードは、リッチスニペットをもとに発展させた検索結果形式です。

AMP形式にも対応していて、Googleがサポートするすべての地域(世界中)で利用できるようになりました。

リッチカードが利用できるのは、レシピ、映画、飲食店の3つ。これらのサイト運営者はリッチカードを利用すると、自然検索流入の増加が期待できるとのことです。

以下の記事もご覧ください。

グーグル、カード形式で視覚的に表示する「リッチカード」を日本国内でも導入


Googleフィーチャースニペットに表示するテクニック SMX West 2017

フィーチャースニペットは、ユーザーの検索に対する直接的な回答を自然検索結果枠の上部に表示する機能の1つ。

この記事では最適化ステップを紹介してくれています。

フィーチャースニペットの充実度は英語のほうが断然高いので英語版で試してみては・・・とも書かれています。


――――――――
 Yahoo!関連
――――――――

♪(おんぷ)検索、はじまります!

「♪(おんぷ)検索」とは、検索したいキーワードの後ろに「♪」を付けて検索すると、検索結果で"音"によって答えるYahoo!検索の新機能。

ちなみに「パンダ」の後ろに♪を付け検索してみたら、パンダの鳴き声が聴けました。


――――――――――
 コンテンツSEO関連
――――――――――

コンテンツSEOとは何か?ブログをただ書くことではない!

「コンテンツSEO」と「内部対策」って何が違うの?コンテンツSEOの定義がはっきりしていないため、そういった質問をいただくことがあります。

コンテンツSEOを行う目的は、ウェブサイトのトラフィックを増加させるためで、筆者は2つあると言います。

詳しくは記事をお読みください。


HTMLの見出しを良くする5つのノウハウ

HTMLの見出しタグは、h1、h2、h3といったHTMLタグで囲まれた部分です。

見出しのデザインを変えることで読みやすくすることが可能になります。

この記事では、CSSコピペで実装できるタイトルページの紹介などもありますので、ご覧ください。


「もっと見る」のMFI対応はページネーションがベスト? #SMX Munich 2017

モバイルファーストインデックスの導入にともなう、モバイルサイトの対応についての解説です。

その解決策として、ページネーションという提案がされています。


検索に強いコンテンツは「曖昧キーワード」からでも作れます。隠れた検索意図を見つけだす方法とは?

キーワードには「明確キーワード」と「曖昧キーワード」があります。

曖昧キーワードは「誰が」「何を思って」検索したのかに振れ幅があるため、検索意図がわかりづらいという特徴があります。

この記事では、曖昧キーワードからコンテンツを作る方法を紹介してくれています。


------------------------
今回の情報はいかがでしたか?

「検索エンジンからの集客を考えるなら、検索意図を満たすコンテンツを作ることが大切だ」とわかっていても、「曖昧キーワード」でのコンテンツ作りはたいへんです。

「曖昧キーワード」では意図の種類を1つに特定し、絞り込む、という点があらためて重要だなと感じました。

とくに、健康系の曖昧キーワードでは、「今すぐ」なのか「根本解決」なのかなど、意図によって検索結果がまったく違うという点も参考になりました。

隠れた検索意図を見つけだす方法を知りたいと思う方、すぐ上の記事をぜひお読みください。

次回もお楽しみに!

*外部サイトへのリンクが切れている場合があります。ご了承ください。

*ご登録は、こちらからお願いいたします。


 


SEO対策でお悩みの方へオススメ
SEOコンサルタント
SEOに強いWebライティング売れる書き方の成功法則64
ライティング専門会社が16社の事例を参考に教える、SEOに効く!Webサイトの文章作成術
SEO対策の費用等、よくあるご質問
SEOに効く!コンテンツ制作のライティングサービスお問い合わせ


ページTOPに戻る