コンテンツSEO研究所

SEOに効く!コンテンツ制作HOME » コンテンツSEO研究所 » ◆DeNAの「WELQの恐るべき運営実態が調査報告書で明らかに!【SEO最新ニュース】

◆DeNAの「WELQの恐るべき運営実態が調査報告書で明らかに!【SEO最新ニュース】

【2017年3月21日】

こんにちは。

株式会社グリーゼ、SEO最新ニュース担当の長濱佳子です。

3月14日、DeNAの「WELQ」に関する調査報告書が公表されました。

それにともなって、南場会長、守安社長らが行った「キュレーション事業に関する記者会見」を目にされた方も多いのではないでしょうか?

「WELQ」はどのような運営をしていたのかなどを抜粋して解説している記事も「コンテンツSEO関連」で紹介していますので、ぜひご覧ください。

それでは、SEOニューススタートです。


――――――――
 Google関連
――――――――

Google Japan発表「日本語検索の品質向上にむけて」の影響と解説

2月3日に実施された「日本限定のアップデート」についての解説記事です。3月14日にはDeNAの調査報告書が公表されました。

「まとめ」も「リライト」も正しい目的で適切に利用すれば、ユーザーの役に立つコンテンツになります。

その点を忘れずにしていきましょう。


モバイルの検索結果をよりビジュアルに、わかりやすく

3月6日よりGoogleは、モバイルの検索結果に「リッチカード」を導入しました。

レシピやレストランに関連するキーワードで検索した場合に、リッチカードに対応したサイトがカルーセル内に表示されます。

この機能で、よりビジュアルにわかりやすくなりました。ご自身でもお試しください。


【Googleアルゴリズム変更?】その名もフレッドアップデート

3月10日に、少し大きな順位変動がありました。フレッドアップデートという新たなもので、リンクに関連するアップデートらしいです。

順位が動いたという方、Google Search Consoleで警告が来ていないか確認してみてください。


上場100社アンケート。回答企業の31%がGoogleペナルティ経験あり

3月9日の朝日新聞に、Googleが上場企業にもガイドライン違反のペナルティを課していたというニュースが掲載されていました。

上場100社へのアンケートに、72社が回答し、23社がペナルティを受けたと回答しました。

「どういったサイトがペナルティを受けるのか?」の項目は、一読をおすすめします。


――――――――
 Yahoo!関連
――――――――

日本のYahoo!検索がAMPサポートを表明、日々5,800万のYahoo!検索ユーザーがAMPページにアクセスすることに

Yahoo!JapanがAMPをサポートすることになりました。ただし、導入時期については言及されていません。

これでAMPの普及スピードが日本でも加速するかもしれませんね。


――――――――――
 コンテンツSEO関連
――――――――――

DeNAの「WELQ」の恐るべき運営実態・記事作成マニュアル・ブラッシュアッププロジェクトなどがわかる300ページ突破のすごい調査報告書がダウンロード可能に

3月14日、DeNAの「WELQ」の運営実態について、第三者委員会による調査報告書の要約版と全文版が公開されました。ダウンロードも可能です。

306ページあるという全文版には、500人規模で毎月1,000~3,000記事を公開していたという話や、「書き換えるコツ」も具体例付きで示されています。

これ以外にも興味深い情報が山のように記載されていて、必読といえる内容です。


SEOライティング5つの基本と質を高めるリライト術

SEOライティングでは基本を抑えつつ、質の高いコンテンツに改善していくことが大切です。

基本的なこととしてたびたび登場しますが、記事中の「SEOライティング5つの基本」は、ぜひご覧ください。


パフォーマンス高!「wwwあり・なし」統一するサイト運営法

URLで「wwwあり・なし」がありますが、この2つはどう違うのか?またどちらがSEO効果があるのか?

違いについて答えられない方も多いかもしれません。

この記事では、wwwあり・なしを統一する設定方法についても解説してくれています。


[対談]2017年のSEOはどうなる?楽天市場のSEOマネージャー近谷氏とアイレップ吉野氏が語る3つのポイント

2017年のSEOについての対談記事です。

楽天市場のSEOマネージャー近谷氏は3つのポイントとして、「ベーシックなことをやりきる」「ROIで判断する」「時代の変化に対応する」を挙げました。

その点をふまえた上で、いま一番重要だというのは「スマホ優先」だそうですよ。


------------------------
今回の情報はいかがでしたか?

新たなアップデート「フレッドアップデート」も登場しましたが、今回はWELQ問題に絡んだ記事が多く並びました。

Googleは『検索結果のより上位に自ページを表示させることに主眼を置く品質の低いサイト』の評価を低下させることは間違いありません。

近谷氏と吉野氏の対談にもありましたが、SEOでもっとも大切なのは「人に向けた最適化をしていきましょう」ということです。

人ではなく機械に向けた対策をしないためにも、WELQの調査報告書を読んでいただきたいです。

次回もお楽しみに!

 

*外部サイトへのリンクが切れている場合があります。ご了承ください。

*ご登録は、こちらからお願いいたします。

 


SEO対策でお悩みの方へオススメ
SEOコンサルタント
SEOに強いWebライティング売れる書き方の成功法則64
ライティング専門会社が16社の事例を参考に教える、SEOに効く!Webサイトの文章作成術
SEO対策の費用等、よくあるご質問
SEOに効く!コンテンツ制作のライティングサービスお問い合わせ


ページTOPに戻る