コンテンツSEO研究所

SEOに効く!コンテンツ制作HOME » コンテンツSEO研究所 » ◆AMPではなくても高速化が実現できる!?【SEO最新ニュース】

◆AMPではなくても高速化が実現できる!?【SEO最新ニュース】

【2017年2月7日】

こんにちは。

SEO最新ニュース担当の長濱佳子です。

Googleのモバイルファーストインデックス導入は、今年SEOでもっとも注目されていることです。

いつ導入されるか?気になっている方も多いでしょう。導入時期についての予測記事も出てきました。

また、新たなツールや機能もいくつか登場していますので、気になるものだけでもお読みください。

それでは、SEOニューススタートです。


――――――――
 Google関連
――――――――

【SEO速報】Google初の日本独自アップデート キュレーションメディア狙い撃ちか?

2月3日、日本語検索に独自のアップデートを行ったと公式ブログで発表しました。

これは、昨年末に起きた「WELQ」などのキュレーションサイトの問題を受けて対策したものです。

このニュースは、新聞の一般紙やYahoo!ニュースにも並ぶほど、大きな話題になっていました。


ユーザー生成スパムからサイトを守るには

Webサイトのコメント欄やフォーラム内のスレッドでスパムを見つけたときの対処法について、紹介してくれています。

「ほっておけばいい」はダメ! 望ましくないコンテンツに関連付けられるおそれがあるからです。

記事をぜひ、お読みください。


Google botのクロールバジェットとは?
 
「クロールバジェット」という言葉を聞いたことがありますか?

「Googleのクローラーがサイトを一定期間にどれぐらいクロールするかという割り当て枠」といった意味合いで使われる言葉です。

ここ最近、SEOの世界ではしばしば耳にするようになりました。参考までにご覧ください。


Google AMP Cache、AMP Lite、そして高速化のニーズ

Webページの表示速度は、ランキング要因の1つです。

AMPは高速表示が可能ですが、AMPではないページでも高速化実現の手法があるそう。それが、画像の徹底的な最適化です。

詳しくは記事をご覧ください。


スマートフォンをかざして翻訳--Word Lens日本語版登場

スマートフォンをかざすだけで翻訳できる、Googleの翻訳アプリが日本語版に対応したそうです。

日本語が30言語目、旅行のおともなどに活用してはいかがでしょうか? 使ってみましたが、かざすだけでほんと便利!


Google、検索アナリティクスで音声検索フィルタを提供する予定なし。一方、強調スニペットのフィルタは開発中

モバイル検索の20%が音声検索によるものだとGoogleは明らかにしていますが、音声検索のレポートをSearch Consoleの検索アナリティクスで提供する予定はないようです。

その一方で、強調スニペットに関してはレポートを提供できるように取り組んでいるとのこと。

今後の動きを知るためにも、ぜひお読みください。


Googleモバイル検索に「他の人はこちらも検索」機能が登場、今までの関連ワード検索になかった3+1つの新しい特徴あり

Googleモバイル検索で、「他の人はこちらも検索」という機能が登場しました。

これは、サイトをタップしてページを確認後、検索結果に戻ってくると表示されるものです。

訪問したページの結果の直下に出現するので、クリックしたという方もいるのではないでしょうか?

その特徴とは、記事でご確認ください。


Googleのモバイルファーストインデックス導入は今年後半?対応が必要なサイトにはSearch Consoleで通知予定

発表以来、話題のGoogleのモバイルファーストインデックス。

いろいろな対応が迫られそうで、最大の関心事はいつ導入されるか気になっている方も多いでしょう。

記事によると導入は今年後半だろうということです。


――――――――
 Yahoo!関連
――――――――


スマホ版画像検索で、似ている画像の検索が簡単にできるようになりました

スマホ版の画像検索で新たな機能が追加になりました。

Yahoo!検索の画像検索で見つけた画像と似た画像を探したいときに、探せるようになったそうです。

使い方はページで確認してください。


――――――――――
 コンテンツSEO関連
――――――――――




Google AI(人工知能) SEO対策への影響

最近では毎日のようにAIに関する記事を見かけます。

Googleは今年、AIをさらに取り入れると公言していますので、SEOの世界もAIと無関係ではありません。

どのような影響があるのかは、記事をご覧ください。


理解しやすい文章をつくる11の基本ポイント

理解しやすい文章のポイントを、「リーディングスキルテスト」の要点から考えた記事です。

Webサイトでは「読みやすい」「わかりやすい」は重要ですよ。

------------------------

今回の情報はいかがでしたか?

AMPでなくても、画像を最適化すればページの表示速度を大幅に改善できるというニュース。

なぜ、画像を最適化するだけで高速化できるのか?気になりますよね。

じつはWeb全体の平均で、画像はページのデータ量の64%を占めているそう。ページの半分以上を占める画像を軽くすることで、表示速度が改善できるというわけです。

画像の最適化ならすぐに取り組めそうですね。

次回もお楽しみに!

 

*外部サイトへのリンクが切れている場合があります。ご了承ください。
*ご登録は、こちらからお願いいたします。


 


SEO対策でお悩みの方へオススメ
SEOコンサルタント
SEOに強いWebライティング売れる書き方の成功法則64
ライティング専門会社が16社の事例を参考に教える、SEOに効く!Webサイトの文章作成術
SEO対策の費用等、よくあるご質問
SEOに効く!コンテンツ制作のライティングサービスお問い合わせ


ページTOPに戻る