コンテンツSEO研究所

SEOに効く!コンテンツ制作HOME » コンテンツSEO研究所 » ◆ペンギンアップデート4.0の日程「決定済み」【SEO最新ニュース】

◆ペンギンアップデート4.0の日程「決定済み」【SEO最新ニュース】

【2016年9月22日】

こんにちは。

株式会社グリーゼ、SEO最新ニュース担当の長濱佳子です。

長期間未実施で、何度も「そろそろ」といわれてきた、ペンギンアップデート4.0の日程が決定されたというニュースが入ってきました。

ペンギンアップデートとは、スパム行為を働くサイトに対して「ペナルティ」を課す、Googleアルゴリズムです。詳しくはこの後すぐ!

それでは、SEO最新ニューススタートです。


――――――――
 Google関連
――――――――


2014年10月以後、実施されていなかったペンギンアップデート。

米時間の9月14日深夜に、Googleのスポークスパーソンが、「ペンギン4.0の実施日程は既に決まっている」と公式に認めました。

具体的な日時は不明ですが、間もなく実施されそうです。ペンギンは、リンクに関するアップデートですので、今一度ご自身のサイトを見直してみてください。



Googleは「Accelerated Mobile Pages(AMP)を始めるには」として、関心はあるけれど、どうやって始めたらよいかわからない方に、AMPを始めるために必要なリソースなどを簡単な紹介してくれています。

WordPressやDrupal、はてなブログなどのCMSの場合は、プラグインを利用すればよいそう。一方、AMPページを自作したい人には、コードラボを紹介してくれています。



AMPページをサイトに実装したら、Search Consoleを使って、どのAMPページがGoogleに検出されインデックスされているか確認してみましょう。

この記事を見ると、どのように見えるかがわかります。



PageRankを操作するリンクに対して厳しい態度で臨んでるGoogleが、ウィジェット埋め込まれた違反例を紹介しています。

気づかないままサイトでウィジェットを使用しているとペナルティの対象になりますので、ウィジェットに不自然なリンクが含まれていないかを確認してください。



マイクロモーメントは「何かをしたい」と思ったとき、すぐに目の前にあるデバイスを使って調べる・買うといった行動を起こす瞬間を意味します。2015年にGoogleが提唱しました。

この記事では旅行関連の例を紹介してくれています。それぞれの時間帯において生活者が何を求めているのか、マイクロモーメントを捉えることは大切だと感じます。


――――――――
 Yahoo!関連
――――――――


10月に検索されるキーワードについて発表されました。

デバイス間の違いにも注目してみてはいかがでしょうか?



家電業界に続いて、自動車業界の販促カレンダーが公開になりました。


――――――――――
 コンテンツSEO関連
――――――――――


2016年9月9日、米Microsoftの検索エンジン・Bingは新しい検索クエリのオートコンプリート(入力補助機能)を開発し、学術研究論文と映画関連の検索に適用したことを明らかにしました。

この機能で「あの監督の映画だったけど、作品名なんだった?」といったときに役立ちそうですね。



Googleは、モバイル検索結果で検索結果のスニペットの右側に、そのページに掲載されている画像のサムネイルを表示するようにしました。

画像がつかないものもあるようですが、画像が複数ある場合は、どれか1つをGoogleが選ぶようです。

これにより、CTR(クリック率)アップが期待できそうですね。



Googleは、ローカルナレッジパネルに「ウェブ上のレビュー」を追加。

レストランやショップ、テーマパーク、公園などに、さまざまなレビュー系サイトから集められた平均評価が掲載されるようです。

今後は、実店舗があるショップなどにも広がるかもしれません。



よくある質問「Googleはクリック率や直帰率、滞在時間をランキングに反映させているのか?」について、GoogleのJohn Mueller氏が回答しました。

アルゴリズム評価には使っているが個々の検索結果を変更する目的では使わない。つまり、Googleアナリティクスのデータを検索には使っていないということのようです。



相互リンクとは、お互いリンクを設置し、自分のサイトを掲載しあうこと。

関連性が低く、薄いコンテンツからのリンクや相互リンク集からのリンクは、サイト価値を下げ、SEO効果が期待できません。

間もなく実施されるペンギンアップデート4.0でもペナルティを受ける可能性がありますので、もしサイト内にあるようならすぐにやめましょう。


------------------------
今回の情報はいかがでしたか?

コンテンツSEO関連の項目では、検索エンジンのちょっとした変更が並びました。

一つひとつは、使う側が少し便利になるかも?といった進化かもしれません。

大きな変化は、意外と小さなことの積み重ねなのかもしれないと、感じました。

次回もお楽しみに!

*外部サイトへのリンクが切れている場合があります。ご了承ください。

*「SNS最新ニュース」は、グリーゼのメールマガジンです。

ご登録は、こちらからお願いいたします。


SEO対策でお悩みの方へオススメ
SEOコンサルタント
SEOに強いWebライティング売れる書き方の成功法則64
ライティング専門会社が16社の事例を参考に教える、SEOに効く!Webサイトの文章作成術
SEO対策の費用等、よくあるご質問
SEOに効く!コンテンツ制作のライティングサービスお問い合わせ


ページTOPに戻る