コンテンツSEO研究所

SEOに効く!コンテンツ制作HOME » コンテンツSEO研究所 » ◆Google、モバイル検索で2つの変更を発表!【SEO最新ニュース】

◆Google、モバイル検索で2つの変更を発表!【SEO最新ニュース】

【2016年9月7日】

こんにちは。

株式会社グリーゼ、SEO最新ニュース担当の長濱佳子です。

Googleは「モバイルユーザーが簡単にコンテンツにアクセスできるようにするために」ということで、2つの変更を加えることを発表しました。

2つとは「スマホ対応」ラベルを廃止することと、「インタースティシャル」を使ったページの順位を下げることです。このあと、関連記事を紹介します。

それでは、SEOニューススタートです。

――――――――
 Google関連
――――――――

 
こちらが、Googleが発表した記事。詳細は、以下の関連記事をお読みください。



米Googleは2016年8月23日、モバイル検索結果に表示してきた「Mobile Friendly(スマホ対応)」ラベルを廃止する方針を明らかにしました。

廃止するのは、この2年で急速にスマホ対応が進み、大半のウェブページがモバイル対応したためということです。

すでに9月1日現在では、日本版でも「スマホ対応」の文字は表示されなくなりました。

ただ、ラベルはなくなってもモバイルフレンドリーはランキング要因として重要であることには変わりありません。

こちらの記事もあわせてご覧ください。

 

 
インタースティシャル広告とは、画面やページの切り替え・遷移時に挿入される広告のことで、例として以下のようなものがあります。

・検索結果からページに移動した直後やページを閲覧している最中に、メインのコンテンツを覆い隠すようにポップアップを表示する。

・広告を表示して、それを閉じないとメインのコンテンツにアクセスできないようにする。

これらはユーザーにとって煩わしく感じるものです。そのためGoogleは、2017年1月10日より、順位を低く掲載する可能性があると発表しました。

こちらもご覧ください。

 

――――――――
 Yahoo!関連
――――――――


家電業界の販促カレンダーが公開になりました。

2016年度のイベントとともに、検索クエリごとのデータがグラフで表示されています。

パソコンとスマートフォンのデバイス別に表してくれていますので、見てみるとおもしろいですよ。



9月はシルバーウィークもあり、秋の行楽シーズンが到来しました。

セルフチェックリストを確認してみてはいかがでしょうか?



販促カレンダーの10・11・12月版が公開になりました。イベントなどにお役立てください。


――――――――――
 コンテンツSEO関連
――――――――――


Android版のGoogleアプリで、端末にインストールしているアプリのなかにあるコンテンツを検索できるようになりました。

これは、アプリコンテンツを対象したパーソナライズ検索といえるもので、使う側としては便利な機能になりそうですね。

検索をサポートしているアプリとしては、GmailやYouTubeがあるようです。



SEOではコンテンツを作る際に、関連キーワードを含めることはとても大切です。

関連キーワードとは、主に、特定のキーワードを含む複合語を指します。

例えば「seo対策」の関連キーワードは、「seo対策基本」「SEO対策 無料」といったもの。

この記事では、関連キーワード取得するためのツールを紹介してくれています。



タグクラウドとは、Webページごとに主なワードをタグ登録し、利用頻度の高いタグを内部リンク集としてコンテンツ化したもので、ブログのサイドカラムのコンテンツとして見かけます。

最近は少し減ってきているのですが、そんなタグクラウドにSEO効果はあるのでしょうか?

詳しくは記事をご覧ください。



Googleは「全ては検索ユーザーのため」を実現するために、検索エンジンを進化してきました。そのためユーザーの役に立つコンテンツを評価するように検索エンジンのアップデートを行っています。

長めの記事ですが、SEOの基礎知識についてまとめてくれています。なかでも、「最新のSEO【検索ニーズについて知る】」は、一読をおすすめします。



ブログで集客するおすすめ方法やコツ、集客に必要なブログの書き方、ブログ集客とSEOについて中心に解説してくれています。


------------------------
今回の情報はいかがでしたか?

「スマホ対応」ラベルって、つい先日、追加された機能じゃなかったの?と思ったので、調べてみました。

導入は2015年4月。すでに約1年半、経っていたんですね。

Googleによるとこの1年半で検索結果に表示されるページの85%はモバイルフレンドリー基準を満たしているそう。そのため、廃止に踏み切ったようです。

それにしても、Googleが「全ては検索ユーザーのため」を実現するために進化していることと、進化のスピードは速いなとあらためて感じました。


次回もお楽しみに!


*外部サイトへのリンクが切れている場合があります。ご了承ください。

*「SNS最新ニュース」は、グリーゼのメールマガジンです。

ご登録は、こちらからお願いいたします。


SEO対策でお悩みの方へオススメ
SEOコンサルタント
SEOに強いWebライティング売れる書き方の成功法則64
ライティング専門会社が16社の事例を参考に教える、SEOに効く!Webサイトの文章作成術
SEO対策の費用等、よくあるご質問
SEOに効く!コンテンツ制作のライティングサービスお問い合わせ


ページTOPに戻る