コンテンツSEO研究所

SEOに効く!コンテンツ制作HOME » コンテンツSEO研究所 » ◆パンダ、ペンギン?アップデートの可能性が濃厚!?【SEO最新ニュース】

◆パンダ、ペンギン?アップデートの可能性が濃厚!?【SEO最新ニュース】

【2016年6月22日】

こんにちは。
株式会社グリーゼ、SEO最新ニュース担当の長濱佳子です。

ここのところ、海外サイトで「検索トラフィックに異変が起きている」という情報が増えているようです。

トラフィックに異変があると、アルゴリズムのアップデートか? と気になります。

そんな中、今回は、パンダとペンギンと両方のニュースが入ってきました。詳しくは、このあとすぐ!

それでは、SEOニュースさっそくスタートです。

――――――――
 Google関連
――――――――


先週、海外サイトで「検索トラフィックに異変が起きている」という報告が増えたようです。

どうも、パンダアップデートの可能性が濃厚。アルゴリズム変動の影響は、海外から日本へ伝わってくることが多いので、注意するようにしたいですね。



アップデートといえば、こちらも気になります。

世界中のSEO担当者の注目を集めている「ペンギンアップデート4.0」。いつ行われるかという日程について、Googleから初の言及がありました。

とはいっても、「もう遠くない」という発言です。いま一度、不正な被リンクがないかを確認してくださいね。



RankBrainは人工知能(AI )をベースにしたアルゴリズムです。

そのアルゴリズムに最適化する唯一の方法とは・・・。ぜひ、記事をご覧ください。



Google Search Consoleの検索アナリティクスに「クエリを比較」のオプションが追加されました。

この「クエリを比較」を利用すると、2つのクエリの検索トラフィックデータを比べられます。

使い方も紹介してくれていますので、ぜひご覧ください。


――――――――――
 コンテンツSEO関連
――――――――――


XMLサイトマップは、検索エンジンにサイトのコンテンツの構成を伝えるファイルで、クローラビリティの改善に繋がる重要なものです。

SEOに効果的なXMLサイトマップの作成方法や送信方法について解説してくれています。



検索結果画面で表示されるタイトルは、タイトルタグに入れた内容と違うということがよくあります。

なぜ書き換えるのか? それはGoogleがユーザーを第一に考えて検索結果を表示するため。

では書き換えられないようにするためには? 記事をお読みください。



質の高いコンテンツにはいろいろな要件がありますが、最低限クリアしておきたいのが文字数だそうです。

この記事ではWordPressで便利な文字数チェックと、低品質と思われるページを特定する方法を紹介してくれています。



Googleは、米オンラインフォーラムの中で、URLにキーワードを含めると「小さいがSEO効果はある」と明かしました。

例えばSEOの記事であれば、URLに「seo」を含めるとよいということです。

ファイル名の付け方のポイントなども紹介されていますので、ぜひご覧ください。



言葉は似ているけれども、違うものって多いですよね。SEOでは、混同しやすいものにサブドメインとサブディレクトリがあります。

サブドメインって、どっちだった?と思われた方、読んでみてはいかがでしょうか?


------------------------
今回の情報はいかがでしたか?

SEOの世界では検索エンジンのアルゴリズムが見えないため、迷信のような話が数多くあります。

その1つに「クローラーが頻繁に回ってくると、アルゴリズムのアップデートが近い」というものもあるのですが・・・

「クロール頻度とアルゴリズムアップデートはほとんど関係がない」とGoogleが正式に回答しました。

これからも、これってどうなの? といった話をご紹介していきたいと思っています。

次回もお楽しみに!

*外部サイトへのリンクが切れている場合があります。ご了承ください。

*「SNS最新ニュース」は、グリーゼのメールマガジンです。




SEO対策でお悩みの方へオススメ
SEOコンサルタント
SEOに強いWebライティング売れる書き方の成功法則64
ライティング専門会社が16社の事例を参考に教える、SEOに効く!Webサイトの文章作成術
SEO対策の費用等、よくあるご質問
SEOに効く!コンテンツ制作のライティングサービスお問い合わせ


ページTOPに戻る