コンテンツSEO研究所

SEOに効く!コンテンツ制作HOME » コンテンツSEO研究所 » ◆重要コンテンツ、タブで隠していませんか?【SEO最新ニュース】

◆重要コンテンツ、タブで隠していませんか?【SEO最新ニュース】

こんにちは。

株式会社グリーゼ、SEO最新ニュース担当の加藤由起子です。

 

Google社員の中にもファンが多いという「スター・ウォーズ」。『スター・

ウォーズ/フォースの覚醒』の日本公開が1218日と迫り、大きな話題になって

います。

 

推定市場規模を調べてみたところ、JETROのデータ(2013年、米国)では「ス

ター・ウォーズ」の5.51億ドルを抑え、日本発のあるキャラクタービジネスが

7.83億ドルとリードしていました。あなたはもうピンと来ましたか?答えは本

メールの結びでご紹介します。

 https://www.jetro.go.jp/ext_images/jfile/report/07001194/us_charabiz.pdf

 

それでは、SEO最新ニュースさっそくスタートです。



――――――――

 Google関連

――――――――

 

Google+ローカルページの機能をGoogleが大幅縮小、G+ローカルの存在価値はほ

ぼゼロに

 https://www.suzukikenichi.com/blog/google-downscales-google-plus-local-drastically/

 

1117日にGoogleが公表した、Google+のデザイン刷新。

 

これに伴って、Google+ローカルページで表示される要素が限定され、ページと

しての存在意義が以前よりも薄れました。

 

今後、Google+ローカルページの運用に力を入れる必要はなさそうです。代わり

に、Googleマイビジネスは引き続き重要視されています。あなたのGoogleマイビ

ジネスは、最新の情報になっていますか?この機会に確認しておきましょう。

 

Googleマイビジネス

 http://www.google.co.jp/business/

 

 

Googleディスプレイ

ネットワークで、広告の視認性向上に向けた取り組みを強化

 http://adwords-ja.blogspot.jp/2015/11/the-google-display-network-ups-its.html

 

ディスプレイ広告の56%、動画広告の46%は、ユーザーの目にとまらぬままに終わ

るというデータがあります。

 

ディスプレイ広告の約半分が、スクロールしないと見えない場所にあるなどの理

由で、見られないまま終わっているという現状に、Googleが新たな対策を打ち出

しました。

 

Google Adwordsのすべてのインプレッション単価キャンペーンが、「視認範囲

のインプレッション単価キャンペーン」にアップグレードされたのです。

 

これによって、広告が表示されたとしても、実際にユーザーの目に触れなかった

場合の費用は発生しません。広告主にとってはありがたい対策ですね。

 

 

――――――――

 Yahoo!関連

――――――――

 

●年末商戦期に検索されるキーワードとは?

 http://promotionalads.yahoo.co.jp/online/blog/trend/kw_end2015.html

 

Yahoo!が、年末商戦によく検索されるキーワードを、おすすめ度付きで紹介。

 

消費が活気づくこの時期、ユーザーニーズをしっかりキャッチして、的確なプロ

モーションを進めましょう。

 

 

●【2016年・1月】地域別 販促カレンダー

 http://promotionalads.yahoo.co.jp/online/blog/trend/areacalendar_201601.html

 

都道府県別に、5万人以上の集客が予想されるイベントも網羅してある、販促カ

レンダーが公開されました。

 

「今日は何の日?」情報も掲載されているので、メールマガジンやSNSコンテン

ツ作成に役立ててみては。

 

 

――――――――――

 コンテンツSEO関連

――――――――――

 

Googleが猛プッシュするAMPは来年初めに公開予定

 モバイル検索のランキング要因になる可能性は?

 https://www.suzukikenichi.com/blog/amp-will-come-early-next-year/

 

AMP(アンプ、Accelerated Mobile Pagesの略)は、モバイル向けページの高

速化を実現するためにGoogleTwitterなどが進めているプロジェクトです。

 

Googleは、2016年初めに、AMPGoogle検索に導入する予定と発表しました。

 

Googleが積極的に進めているAMP。今後の動向に注目です。

 

 

●グーグル「上位表示したいコンテンツをタブで隠すのはNG、評価が下がるか

ら」などSEO記事まとめ

 http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/11/27/21590

 

重要コンテンツを、タブや展開ボタンで見えなくするのは好ましくない、という

Googleからの回答があらためて示されました。

 

場合によっては、初期状態で表示されていないコンテンツが無視されることもあ

るそうです。

 

運営サイトで、該当するデザインはないでしょうか?

 

 

●オウンドメディアのSEOはこう考える。田中樹里氏が語ったコンテンツマーケ

 http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/11/20/21550

 

「今すぐ客」ではなく、潜在顧客にリーチして、デマンドをつくりだすためには?

 

コンテンツマーケティングを進める際に重要な点について、エクスペディアの

SEOマネージャーである田中さんがインタビューに答えました。

 

オウンドメディア立ち上げにあたり、「それはお金にならない」と上につっぱね

られても「やるしかないんです!」と押し切ったというあたり、グッと心をつか

まれました。

 

 

GoogleApp Indexing APISEOに与える影響

 https://www.suzukikenichi.com/blog/how-will-app-indexing-api-affect-seo/

 

アプリだけに存在するコンテンツを、検索結果に表示させる「App Indexing

は、今後ますます重要視される要素のひとつでしょう。

 

また、アプリをインストールしていなくても、アプリで提供されるすべての機能

が使えるストリーミング機能の試験運用も始まりました。

 

今後、アプリがSEOにもたらすインパクトは、より強まっていきそうです。

 

 

●コンテンツマーケティングの時代に本当に必要なライティング方法を徹底解説

 https://ferret-plus.com/2688

 

ユーザーにとって「役に立った」と感じてもらえるコンテンツになっていますか?

 

その記事は、ターゲットユーザーの知っている言葉で書かれていますか?

 

コンテンツづくりに追われて、見失ってしまいがちなポイントについて、あらた

めてチェックしておきましょう。

 

 

------------------------

今回の情報はいかがでしたか?

 

「スター・ウォーズ」を上回る市場規模と推定されているのは「Pokemon」。ち

なみに海外では「ポキモン」と呼ばれることが多いとか。

 

Otaku」「Anime」が英語として定着したとも言われる昨今、日本の漫画コンテ

ンツへの注目度は、私たち日本人が思っている以上に高いのかもしれません。

 

企業のプロモーションにおいても、漫画やアニメをより積極的に活用してみては

いかがでしょうか。

 

 

次回もお楽しみに!



*外部サイトへのリンクが切れている場合があります。ご了承ください。
*「SNS最新ニュース」は、グリーゼのメールマガジンです。
ご登録は、こちらからお願いいたします。

http://kotoba-no-chikara.com/days/toroku.html 


コメントする

SEO対策でお悩みの方へオススメ
SEOコンサルタント
ライティング専門会社が16社の事例を参考に教える、SEOに効く!Webサイトの文章作成術
SEO対策の費用等、よくあるご質問
SEOに効く!コンテンツ制作のライティングサービスお問い合わせ


ページTOPに戻る