コンテンツSEO研究所

SEOに効く!コンテンツ制作HOME » コンテンツSEO研究所 » 行動につながるキーワードを見つけよう

行動につながるキーワードを見つけよう

SEOコンサルタントの長濱です。

今回は「行動につながるキーワードを見つけよう」についてです。



■キーワードの検索意図を考える

キーワードプランナーでは「検索ボリューム」や「競合性」に目が行きがちですが、キーワード選定では検索意図を考えることがもっとも大切です。

例えば、「SEO」の意味を知りたい場合は「SEOとは」や「SEO 意味」と検索すると思います。もし、SEOで何らかの対策をしたい、効果を上げたい、外注したいという場合は「SEO対策 効果」「SEO対策 外注」となるでしょう。

このように、検索キーワードには探す人の意図が含まれます。「SEOとは」は検索ボリュームが多いからと選んでも、なかなか依頼しようといった行動にはつながりません。同様に、単に単語だけの「SEO」も、何を目的に検索しているのかがわからないため難しいでしょう。

検索した人の行動につながるためには、適切なキーワードを選ぶことが大切なのです。


■行動につながるキーワードとは?

では、行動につながるキーワードにはどんなものがあるか、ご紹介しましょう。

・お悩み系
 「ダイエット 方法」「ダイエット やり方」「ニキビ 治療」といった、お悩みを解決するためのもの。
 キーワードを入れながら、悩みを解決できる商品やサービスを提案することでコンバージョンにつながるでしょう。 

・緊急系
 「チラシ 即日」「テレビ 修理」といった、緊急性のあるもの。
 緊急性のあるものに対して、即日対応や○日でできるなど対応ができれば、やはりコンバージョンが見込めます。

・地名系
 「歯医者 名古屋」「らーめん 渋谷」といった、場所を入れたもの。
 ホームページでお店を探すことを目的にしているため、足を運んでもらう実店舗がある店で有効なキーワードです。

・願望系
 「小顔になるには」「看護師になりたい」「合格したい」「資格をとりたい」といった、願望を入れたもの。
 叶えたい願望が決まっているキーワードです。悩みに特化したサービスが提供できる、資格を取得できる、習い事で学べるといったサービスが提案できれば有効でしょう。


■キーワードに願望を付け加える

最近の傾向で願望系キーワードは増えているように感じます。

例えば、「英語」では「英語 話せるように」「英語 話せるようになる」、「旅行」では「旅行したい」「旅行に行く」といった言葉の検索数が増えています。

願望を付け加えたキーワードは、コンバージョン率も高い傾向にあるので、ぜひ活用してください。



SEOに効く!コンテンツ制作サービス
については、こちらをクリックしてご覧ください。

SEO対策でお悩みの方へオススメ
SEOコンサルタント
SEOに強いWebライティング売れる書き方の成功法則64
ライティング専門会社が16社の事例を参考に教える、SEOに効く!Webサイトの文章作成術
SEO対策の費用等、よくあるご質問
SEOに効く!コンテンツ制作のライティングサービスお問い合わせ


ページTOPに戻る